Collection

Collection

T-shirts

price: ¥2,800+tax | size: S.M.L.XL

 

#01

Everything I need to know I learned from books.

人生で大切なことは、すべて本から教わった。人生も愛も恋もこの世の不思議も社会の理不尽だって。いつだって本が先生だった。

#02

Round glasses

坪内逍遥、永井荷風、新渡戸稲造、高村光太郎、武者小路実篤、菊池寛、内田百間、室生犀星、坂口安吾、中島敦…近代日本文学の文豪といえば、丸めがね。って、あの時代みんな丸めがね!

#03

A room without books
is like a body without a soul.

キケロが残した名言「本のない部屋は、魂のない肉体のようなものだ」。どんなに簡素な貧しい部屋でも、本棚があれば人は暮らしていける。

#04

BOOK HUNT

いい本は出会いだから、探しに行かなくちゃ手に入らない。お気に入りの書店、お気に入りのコース、お気に入りの時間帯。本好きには、いつものルーティンってものがあるよね。

#05

ZINE

個人で作る自由な冊子「ZINE(ジン)」。どんなジャンルも、どんな体裁でもオッケー。1950年代、アメリカの詩人が自分たちで詩集を作ったのがはじまりだとか。

#06

Conversation with

デカルト(1596~1650)の言葉。「よき書物を読むことは、過去の最も優れた人たちと会話をかわすようなものである」

#07

BOOK STORE

どこの商店街にも一軒はある、町の本屋さん。仕事帰りにふらっと立ち寄ったり、休日に新刊をチェックしたり。大型書店もいいけれど、こんなコンパクトなサイズの本屋さんも好き。

#08

Jinbocho

世界一の古書店街として知られる東京・神保町。江戸時代からの由緒正しき文教地区で、「日本のカルチェ・ラタン」などと呼ばれていたり。うまいカレーを食べられる町としても有名。

 

Tote Bag

price: ¥1,600+tax

 

#09

Everything I need to know I learned from books.

人生で大切なことは、すべて本から教わった。 人生も愛も恋もこの世の不思議も社会の理不尽だって。いつだってぼくたちは本を信じて生きてきた。本が先生だった。

#10

BROWSE

立ち読みは楽しい。ときどき「立ち読み禁止」になっている本屋に出くわすこともあるけれど。手触り、装丁、文体、手に持って、ぺらぺら立ち読みしてはじめてわかる、その本の魅力。

#11

WARNING

読んだ本をどんどん積み上げていくもんだから、そのうちグラグラしはじめて…本雪崩注意。本の角って、思ったより痛いのよね。

#12

Bookworm

本が好きでいつも本を読んでいる人のことをよく日本語では「本の虫」っていうけど、実は英語にも「Book(本)+Worm(虫)」で「Bookworm(本の虫)」って言葉があるの知ってた?